■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Can!ジャニ☆090627

滝コンレポ読みました。

ちょっと滝沢さん。
TAKIレンジャーって・・・
エイトよりお金かけてたら、そっちに持ってかれちゃうじゃーん。
∞レンジャーとの共演は・・・
とっても光栄なことなんですけど、まぁやめておいた方がよいかと。汗
とりあえず、TAKIレンジャーがどんなもんか、
明日のWSを楽しみにしております。


さて・・・
今週のCan!ジャニ。
久々に亮ちゃんのロケ。
そして最近ツボのマル亮コンビ☆

マルちゃんがどれくらい亮ちゃんを笑わせてくれるのか
かなり期待した放送でした!

ロケ場所は高尾山。
やっぱりミシュランに載ると人気でるのかねぇ・・・
カツカツでも行ってたし、
ジャニヲタ集合スポットになっちゃうんじゃないですかー?笑


まずはスタジオでのOPトーク。
マルちゃんのギャグからスタート。

「二の腕が三の腕。そしてコレが一の腕。タタタタッタ~・・ババン!」
これを見て
ヒナ「長いなぁ」
すば「ホンマにウケへんなぁ」
と、厳しい一言。

そんなマルちゃんに指令Canからは
「全然大丈夫」と優しいお言葉。
「今のもやり続けたら大爆笑に変わりますから!」
「あれをね、逆に笑いをかぶせたらどうなるか、ちょっとやってみましょうか。」
ということで、丸山ギャグのあと、必ずみんな大爆笑をしてみることに。

ヨコ「みんな絶対笑お!」
と約束を交わし、マルちゃんのギャグスタート。
これがまた笑いどころがわからず・・・
スタジオがシーンとなり、思わずマルちゃんから
「笑ってくれへんかな」とポツリ。笑
このひとことにエイトメン大爆笑。
亮ちゃんなんて足バタバタしながら手を叩いて笑ってます。
↑この姿がめっちゃキャワ♪

結局笑いどころが全くわからなかったとのことだったので
オチを決めることに。
マルちゃんが決めたオチは「セバスチャン」
そして、改めてスタート。
と、思ったらいきなり
「セバスチャン」って。笑
これにはヨコヒナが思わず立ち上がってツッコみました。
ヒナ「なんかあるやろ!」
すば「おもしろーい!!」
ホントにマルちゃんは癒し系♪
私もなんかすごーく癒されました。
だって、そんなマルちゃんを見てめっちゃ楽しそうに笑ってる亮ちゃんが見れたんだもん。


そんなわけでロケVTRへ。
今回の指令は「高尾山を満喫せよ!」

丸「今回ですね、高尾山を満喫せよ!ということで、この豆知識。」
高尾山を満喫する豆知識7コの空欄部分を埋めよ!という企画。

亮「これ何なんですか?何でこんなん・・・」
丸「あ、これオレのプライベートの一眼レフです、はい」
亮「ロケを楽しみながらサブ的な感じで撮ってく・・・」
丸「サブで!」
ということでマルちゃんはマイカメラを持参してます。

いざ高尾山に向かう2人。
高尾山口駅に向かう2人の後姿、
黄色のオーバーオールな亮ちゃん、後ろからのショットがかわいすぎる!!

ここでマルちゃん、早速一眼レフを構え
隣を歩く亮ちゃんを激写!!
亮「いっぱいありますけれども・・・」
丸「カシャッ、カシャッ」←とカメラの音。
亮「(それに気づいた亮ちゃんが)おいっ!なんやねん。」
丸「なに?」
亮「何やねん、そんなんやめてくれ。ビックリするだろ。カシャッ、カシャッって」
丸「いつもどおりやん。どうしたん?」
と2人ともめっちゃ笑顔なんですけど。
何ですか、この2人。
完全に彼氏彼女じゃない?笑
彼女(亮ちゃん)のことを大好きな彼氏(マルちゃん)みたいな。笑
でもね、マルちゃんがいぃ仕事してくれるのよー。
マルちゃんの撮った写真の亮ちゃん、
普通に素な感じでね、ステキ☆

亮「まず一個目よ。日本最大のつるべ式!一番○○○が絶景ポイント!」
丸「ハイハイ」
ということで、豆知識①を聞き込み調査。
ってゆーか、今回の進行役は亮ちゃんなんですか?
いぃんですか?亮ちゃんで・・・(若干不安^^;)

丸「お父さん、これ知ってます?」
亮「高尾山の豆知識を探してるんですよね。で、日本最大のつるべ式・・・」
おじさん「うーん・・・ケーブルカーですかね?」
亮「あ、日本最大のつるべ式ケーブルカーってこと?」
おじさん「そうそう」
おばさん「勾配は一番すごいんですよ、日本で」
丸「勾配が!!勾配がやっぱ急ですか?」
どうやらここのつるべ式ケーブルカーは日本最大勾配らしいです。

丸「『勾配』が絶景ポイント!」
亮「違うっ」
丸「それが最大なんですか?」
亮「(勢いよく)『急勾配』!!」
丸「はっ!!!」
一瞬口を開けて「それだ!」って顔をする2人。
でもスタッフさんの反応はなく・・・
亮「いや、違うか・・・」と苦笑い。
でもこの顔がめっちゃかわいくて
ひたすらリピしちゃいました。

先に歩いて行く2人。
亮「なんかあるぞ。なんて書いてる?」
丸亮「ケーブルカー」
丸「ケーブルカー乗ってみぃひん、亮ちゃん」
亮「乗ろか」
と、ケーブルカーの駅に到着。

駅員さんに聞いてみると
駅員「ケーブルカーですと一番後ろの席が絶景ポイントになるんですけれども」
丸「あーーー!」
亮「でいいんじゃない?絶対!」
丸「一番うしろ!!」
ここでやっと豆知識①が完成。

一番後ろに乗車し、その絶景を体感してみることに。
丸「あ、あ、きましたー!絶景!」
亮「あ、ほら!向こうになんか・・・都会が見えるよ!」
この亮ちゃんの「都会が見えるよ」のひとことが
とにかくかわいすぎる。
時々、ツボること言ってくれるんだよねぇ、錦戸さん☆
亮「いや、これマジですげー」と大興奮な亮ちゃんでした。


豆知識②は
「団子屋の上の絶景展望台は○○がおすすめ」

亮「団子屋さんの上の絶景展望台・・・」
丸「え、団子屋さんってどれ?」
亮「団子屋さんって、これか。これや。あ、これ何屋さん?天狗焼きって書いてある。団子ちゃうやん」
丸「見てみようか」
見てみるだけじゃなく、思わず
「天狗焼きひとつください」と買ってしまう丸山さん。笑
この天狗焼き、鯛焼きみたいな感じで中には黒豆の餡が入ってます。
このVTRを見ながら
ホントに食べたそうな大倉さん。笑
やっぱり食といえば大倉さんよね。

天狗焼きを購入する横で、きちんとリサーチする錦戸さん。
団子屋さんの位置をしっかり確認。

そして、いざ天狗焼きを食するマルちゃん。
すっごい幸せそうな顔して
「おいしー」って頬張ってます。
そして、半分割って亮ちゃんに食べさせてあげるマルちゃん。
口いっぱいに頬張る亮ちゃんがまたかわいぃ。
亮「あっ!うまーーっ!オレさ、あんまりウマイって思ったことないん、鯛焼きとか。・・・ウマイ!!」
と亮ちゃんも大絶賛。
甘さ控えめの黒豆餡だから食べやすいんだろうねぇ。
亮ちゃんも絶賛するくらいのもの、
甘いもの好きの私も一度は食してみたいです。

そして本題の団子屋さんへ・・・
丸「すいません、団子をひとついただけますか?」
とまた購入する丸山さん。
そんなマルちゃんにスタジオから「なんでやねん」とのツッコミが。
これ、誰の声だったんだろ?
ヨコ??
とりあえず食べないと・・・的なマルちゃんの行動にはついつい笑いが・・・。

団子を食べて幸せそうなマルちゃん。
なんかほっこりするわ。

で、この団子屋さんで豆知識を聞いてみると・・・
○○の中には「夜景」が入ることがわかりました。
首都圏が一望できて、何やら一千万ドルの夜景らしいです。

丸「夜の景色はこんな感じです」
と間に夜景のVTRが入り・・・
VTR明けのマルちゃん、亮ちゃんに向かって
「すげぇキレイやなぁ」と。
カップルですか?あなたたち・・・笑


豆知識③は
「明治から続く絶景茶屋!名物は○○○○○!」

茶屋へ向かって歩く2人。
丸「いぃよね、この森林浴っていうんですか?こういうの」
亮「いやぁ、これキレイやで」

そしてマルちゃんがまたカメラを構えて亮ちゃんをパチリ☆
亮ちゃん、笑顔でピース!
丸「あーいぃよ!」
亮「もぅいぃって」
丸「何言ってるの」
亮「やめやー。もうアカンって」
丸「どうしたん?」
亮「そんなことばっかりせんといてーや」
丸「ごめんな」
亮「どうしたらええかわからへんようになる」
丸「なんもしんでええや」
と亮ちゃんの背中をポンっと叩くマルちゃん。

テロップに「ちょっとしたカップルトーク」と出てしまうくらい、
横山さんに「なんなんこのやりとり」と言われてしまうくらい、
ほんとに高尾山デートを楽しんでるラブラブカップルでした。
女の子な亮ちゃんもかわいぃんだけど
マルちゃんが上の立場な感じもなんかよくて。
この2人の後ろをつけて、カップルトークを盗み聞きしたい気分です。笑

聞き込みの結果、絶景茶屋の名物はとろろそばらしい、ということで
見事豆知識の空欄に当てはまる言葉はとろろそば。

ここでとろろそばを楽しむ丸山錦戸ペア。
運ばれてきたとろろそばを見て
「おぉーうまそう!」とテンションあがる亮ちゃん。
多分、とろろの中にある卵を見て声出ちゃったんだと思うよ。笑
半熟玉子とか好きでしょ、亮ちゃん。
おそばを食べて「オレ好み」とカメラアピールするマルちゃん。
そんなマルちゃんを見ながら後ろで笑顔の亮ちゃん。
そんな2人をTVで見ながら萌え疲れる私・・・笑


高尾山豆知識④は
「高尾山の猿!その特技は○○をする!」

帽子をかぶってた亮ちゃんがここから黄色いタオルを巻き始めました。
うーん。かわいぃ♪

そして「サル園」の文字を見つけた2人。
「高尾山さる園」に入り
「おっサルやん。サルがいっぱいおる」と発すると・・・
「サル園ですから。サルがいなかったら詐欺園になってしまいますから」と
ちょっとギャグを入れて返事をする係員さん。
丸山さんからも「うまいわー」とお褒めのお言葉。

ここで聞き込みをしてみると空欄には「返事」が入ることが判明。
どうやら返事をするサルがいるらしいです。
ふと「渡部さーん」と呼んでみるマルちゃん。
すると係員さんから「はい」と返事が。笑
「あっ、ほら返事した!」
ってマルちゃん。その方、サルじゃないから。笑
でもそんなやりとりを見てまた爆笑してる亮ちゃん。
かーわーいーいー!!
亮ちゃんに「お前ヒドイな」と言われつつも
再度「渡部さん」と呼びかけるマルちゃん。
そしてまたしても返事をしてくれる渡部さん。
すみません・・・笑

サルの返事を実際見せてもらうことにした2人。
亮「え、中入ったら絶対アカンやん。。。えっ、中に入んの!?オレいややん」
丸「何で何で?」
亮「怖い。え、だって襲うんちゃうん?」
丸「大丈夫やろ」
亮「ホンマに?」←かなりびびってる。笑
と言いながらサルの領域へ向かう一行。

亮「でも動物ってこうオレがびびってる・・・立ち入り禁止やんけ!!!」
そう、入口には「関係者以外立入禁止」の文字が。

亮「うわー、ちょっと待って。おれホンマに怖いねんけど・・・」
かなりビビリな亮ちゃんがまたかわいぃ。
渡部さん(係員)の腕に飛び乗るおサルさん。
それを見て大興奮のマルちゃん。
そして隣で引き気味で苦笑いする亮ちゃん。
対照的すぎる。笑
そしてマルちゃんもサルの飛び乗りに挑戦。
しかし見事にマルちゃんをスルーして渡部さんの腕に飛び乗るおサルさん。笑
マルちゃんは無視ですか・・・笑

ちなみに本題の「テッカ」と呼ぶと「キィー」と返事をするサルさんは
きちんと存在しましたよー。


豆知識⑤は
「山なのに海の幸が踊る?!その名も○○○!」

海の幸を探しながら歩いている2人の前にあるものが出現。
丸「これ巨木ちゃうん!?」
と走り出す丸山さん。笑
「すっげー。でっけー」と巨木に食いつき過ぎのマルちゃん。
さすが巨木担当!!
亮「あ、これやん。マル、これちゃうん?これタコみたい」
丸「あらららら~」
とカメラを構え、写真を撮る丸山さん。
どうやら、この巨木の足部分がタコの足のようになっているところが海の幸だというようで。
空欄に入る言葉は「たこ杉」でした。

たこ杉の前で巨木ロケ時のような写真を撮る丸亮。
ちなみにバックミュージックも巨木バージョン。笑
これを見て黙ってないのが横山さん。
「あ、これオレやろー!ここにおるの。やめてくれ。この音使っていいのオレだけやろ、あれ」
と必死で巨木ロケ担当を守ろうとする姿がかわいぃ。


「高尾山薬王院」という天狗を祭られている場所に到着。
「天狗の腰掛け杉」という天狗が腰かけていたといわれる杉の木があり
ここでなぜかマルちゃんがポーズを取り「天狗」と一言。
それを見た亮ちゃん、
「おぅおぅ・・・ちょっと誰か何か言うてーや!」
と困り果ててつっこみ放棄。笑
錦戸さん、しっかりつっこんであげてください。。。


豆知識⑥
「渓谷に架かる癒しの○○○○」

ここで亮ちゃん、さすがのひとこと。
「渓谷・・・『つり橋』とか?」
スタッフさんの反応を見るマル亮。
この時の目を見開いてる亮ちゃんの顔がまた激キャワ♪

つり橋を探し求めて登山を続ける2人。
丸「目閉じて上を見てみ」
亮「目閉じたら見られへんやろ」
丸「あ、そっか」
年下につっこまれる年上のマルちゃん。笑

つり橋らしきものを発見した2人。
なぜかマルちゃんが「ヤッホー」と叫ぶ。
すると・・・「ヤッホー」と応える声が!!
これに喜びを覚えたマルちゃん、今度は
「Yes We can!」と叫ぶ。
すると、ひくーい声で「Yes We can!」と返事が!
「やった!オレと同類おる」と喜ぶマルちゃん。笑

このつり橋の名前は『みやま橋』ということで
空欄にはこの橋の名前が入ります。


最後豆知識⑦は
UFO発見情報あり?!○○は『13州見晴台』」

亮「これ当てていいですか?『山頂』じゃないですか?」
ということで、見事正解☆
さすが錦戸さん!!

山頂目指して山道を登る丸亮。
けっこう辛そうよ。
急勾配30分だってー。
そしてスタートから5時間。
登りつめた2人の前には「高尾山頂」の文字が!
亮「マル!」
丸「はい!」
亮「マル!」
丸「はい!」
↑山頂に辿り着き、完全に年齢逆転してる2人のやりとりがかなりツボ。笑
「高尾山頂」の看板の前にピースで写真を撮る2人。
亮ちゃんがね、台に乗ってマルちゃんの肩に手を乗せてピースしてるの。
これが何とも言えずかわいぃ!!!
最後までラブラブだったなぁ。

山頂で富士山が見えるということで
富士山が映った瞬間、
スタジオのエイトメンからも「おぉー」の声が。
私もキレイな富士山の姿を見てなんだか感動。
日本人なのねぇ・・・と実感。

って、この富士山はVTRなのね。
丸「うわーめっちゃキレイやん。生で見たかったなぁ」
と亮ちゃんに話しかけるマルちゃん。
そんなマルちゃんに
「だから鼻毛ごっつ出てるって!!」とつっこむ亮ちゃん。笑
鼻毛トークも普通に放送できちゃうのがエイトのいいところ♪


さて。
このロケの点数は・・・90点!
なかなか高得点なんじゃないの?
でもこれに納得できない大倉さん。
忠「なんのミラクルがあった?ハプニングでもミラクルでも何か起こせよ!」
たっちょん、厳しい・・・笑
これに対して丸山さん。
「ハプニング、俺のボケ!」
「ハプニングじゃなくてアクシデントやわー、お前のボケは」と指令Canからもつっこまれ・・・
たっちょんはついつい鼻水でちゃうほど笑っちゃって。
結局マルちゃんが全て持っていった高尾山ロケでした。


■コメント

コメントありがとうございますm(__)m

コメント欄には記事に対するコメントのみお願いします。

お名前の欄には必ずHNなどをご記入ください。

ご記入ない場合にはコメントのお返事はできかねますのでご了承ください。

■ [みらくる]

滝レンジャーって
ジャニーズって怖いわー
何でそこに来たタッキー?
共演してくれるのはいいけど敢えてこっちに来ないで欲しかったなー

■☆YASUよりコメレス☆ [YASU]

>みらくるさん
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり、申し訳ありません。

タッキーのTakiレンジャーは
∞レンジャーとは全く違うもののようですし。。。
まぁ、ジャニーズのエンターティンメントの1つとして
軽く捉えておきましょうね。

■承認待ちコメント []

このコメントは管理者の承認待ちです
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

YASU

Author:YASU
関東在住(♀)

「ごくせん」で赤西仁に一目惚れして以来、
ジャニーズ街道暴走中です♪
関ジャニ∞イエロー溺愛中。

☆LOVE☆
 錦戸亮・赤西仁
 内博貴・中間淳太
 
何よりもグループ担♪
 関ジャニ∞・NewS
 関西ジャニーズJr.
など、YOU&Jを中心に応援しています。

もぅいいオトナなので
ギャル文字などには対応できません。
コメント欄には記事に対するコメントのみお願いします。
お名前を名乗らない方など、
常識のあるコメント以外は
削除させていただくことがあります。
そのへんのことを
ご理解いただける方は、
遠慮なくコメントくださいね♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント

ブロとも申請フォーム

PHOTO

☆eco☆

ブログランキング

もしよろしければ1clickお願いします♪

FC2ブログランキング ジャニーズブログランキング

ジャニーズ情報

いつもありがとうございます

 

現在の閲覧者数:

☆遠征準備☆

お買い物♪

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。